×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍になりやすい人は…

胃潰瘍、十二指腸潰瘍になりやすい人はどのような人が多いのか。

几帳面、まじめ、神経質、ストレスを溜め込んでしまう人など、うつ病になる方と共通してい る点が多いと言われています。 

自分なりの気分転換・ストレスをためない発散方法が必要となります。

性格は簡単に変わるものではありません。自分自身の性格を良く知った上でストレス発散方法などを取り入れて対処することが望ましいです。

基本的にまじめな方が多いので何とかできないかとあれこれ試され余計に症状が悪化することもあるようです。

ヘリコバクターピロリ菌関連…

90年代前半、消化性潰瘍患者の多くがヘリコバクターピロリ菌を保有している事実が分かってきています。

ピロリ菌に感染するとまず、全ての人が慢性胃炎となり、悪化した一部が慢性胃潰瘍や胃がんになると言われています。日本の中高年の人の約8割の人がピロリ菌に感染しているといわれますが、ピロリ菌を除菌すると、1、2年後の潰瘍再発は20%未満に減少することも解明されてきています。


>>胃潰瘍とははこちら
>>胃潰瘍の自覚症状は…はこちら
>>胃潰瘍、十二指腸潰瘍になりやすい人は…はこちら
>>胃潰瘍の食事 はこちら
>>胃潰瘍の治療方法はこちら
>>胃潰瘍痕って?はこちら
>>胃潰瘍治療薬はこちら
>>乳酸菌で胃潰瘍予防!はこちら
>>胃潰瘍の原因ピロリ菌はこちら
>>出血性胃潰瘍はこちら

スポンサードリンク

Copyright © 2007 サイト名 All rights reserved.
- テンプレートマジック -